スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先日のこと。西向観世音 

パワースポットにお散歩ということで、
お友達と行った増上寺にて
偶然出あった水子地蔵たち。

nishimukikannon



ずっと、賽の河原と呼ばれるところや
水子地蔵に行ってみたくて、
なんだか感動した。

小さなお地蔵様と
色とりどりの風車と
真っ赤な帽子と
かわいいお花達が

ずっとずっと
どこまでも続いていて

もうとてもとても

きれいだった。
かわいかった。


nishimukikannon




初めて来る場所なのに

なんでこんなにも
懐かしいんだろう、と思う。


夏の強い日差しと影
焼けた御影石。
蝉の声
お盆の頃の
色鮮やかな仏様の花
作り物みたいにきれいな蓮の花
お線香のにおい
外の明るさのせいで真っ暗に見える境内と
お釈迦様と煌びやかな装飾。

みんなみんな
何故だか懐かしくて懐かしくて
切ないくらいに大好きでたまりません。


きっと金魚も
似たような理由で好きなのだと思う。
説明しづらいから普段はあまり話しませんが。

この「懐かしい」から好き って気持ちは
どう説明してもあまり伝わらないのです。

別に小さい頃に
特別それらに関する思い出があるわけでもなく、(無いわけではないけど)
昭和っぽい~とか、レトロだから~、そういう雰囲気がすきだから~
とかでもなく、っていうか全然違うのです。。。。

きっと
暑いし苦しいし
大嫌いな蟲が多いのに
夏が大好きなのも
そんなかんじかな~

夏好きに関しては
また違う理由もありますが。。。



嗚呼
どこまでも続く小さなお地蔵様
お供えされた
色とりどりの花や玩具や風車の鮮やかさ。

原色の
ああいう色合いが
どうしようもなく懐かしくて
大好きで
執着していまいます。



ほんとにかわいい。

みんなきっと
かわいくて、良い子だったにちがいない。

時より 
いくつかの風車がバタバタと激しく廻ったり
全部がぴたりと止まっていたり
なんだか不思議な光景でした。




失礼だと思いながらも
写真を撮らせてもらった。
ごめんなさい。


暖かくて涼しくて
安らかで
楽しげな場所でした。

みんな楽しく遊んでいるのかな~



nishimukikannon



ソノ日の帰り道

あまりのあの場所で心を露にしすぎた気がして
子供たちが着いて来ちゃってないか不安になりました;


なんか最近
水子や賽の河原や
そのた諸々に
こんなに惹かれるのは

もしかして私自身が水子寸前だったから?

とか思ってしまってなりません。

たぶん思い込み。
スポンサーサイト
[ 2010/08/25 02:04 ] ちゃんとした | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。